04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

しあわせのちょきん

イングリッシュコッカースパニエル2頭と 相方、せがれとの日々を語ります

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

ジン 嘔吐 二日目 入院。 

5日。木曜。


夜中2時に起きると、ベッドパッドに 少量の嘔吐あとあり。処理していると、ジン、申し訳なさそうに 「ここでも吐きました」と 台所に私を導く。


3時。嘔吐なし。台所で寝ている。呼吸も脈も正常。


辛そうではなし。


 


4時。変らず。


5時半。いつもの時間に起きる。
嘔吐なし。
二人とも、うれしそうにはねる。元気そう。
水は飲むが量が少ないようで、濃縮尿。
散歩に行くが、便は正常、色も形もいつもと変らず。
そうこうしていると ジン、背中を丸めて きゅんきゅんと ふた泣きする。
おなかが痛そう。
ワカに相談すると、二人とも休んでジンを病院に連れて行くことに決定。


コタを保育園へ送り、仕事場に休む遅刻の連絡を入れる。


 


ダクタリ動物病院へ行く。
採血結果。GPT2000


入院し、経過観察となる。


一日一回、病院に電話連絡を入れて、病状の説明を聞ける。
ひと段落したのが12時30分。仕事を休む連絡を入れる。

涙がぽろぽろ 止まらない。
仕事を休んで一緒に来てくれたワカも 風邪で38℃の熱。


踏んだり蹴ったり。


普段の自分の行いを反省するが、だんだん、だんだん、落ち込みが激しくなる。心を整理して、目標を立てなきゃ。


前向きに前向きに。


ジンが一番、辛いんだから。


帰ってきたら、思いっきり抱きしめて、毎日毎日、出来るだけ、話をして きれいにして ふわふわにして 散歩もいっぱい行って 遊んで 一緒に昼寝もして


いっぱい サボってたよな、私!


いっぱい いっぱいだってのを 言い訳にして、しっかり ジンのこと 見てなかったんじゃないか
サイン だしてたんじゃ ないか


異物食べたとき、あんなにはんせいしたのに


最低


私の肝臓をあげられないか


 


18時50分


診療時間終了前に 電話で ジンの容態確認をする。
エコー上、明らかな肝臓の腫瘍等の病変なし。
レントゲンで確認したとおり、はやり肝臓が小さめ。
負担がかかっていたのか。

腹水なし。


ケージに入ってからも おとなしくしており、嘔吐なし。


薬物等の誤飲、摂取、または もともと、肝臓が弱く機能低下をきたしているのか。様子をみて 水分、食事を・・・とのこと。


ぺったりと 頭を床につけて、ふさぎこんでいるジンの様子が目に浮かぶ。


迎えに行くから。


そこで待っていて。


ほうって置かれたとおもっているかな。


我慢強いからな。


信用してくれているだろうか。待っていたら迎えに来てくれるって

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jinlucy.blog112.fc2.com/tb.php/206-fa88e2d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。