10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

しあわせのちょきん

イングリッシュコッカースパニエル2頭と 相方、せがれとの日々を語ります

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

トラウマ 

65e08c8b.jpg

ワカの帰りが遅かったので
夜9時前に 二人の散歩に行きました。

いつものコース、ルッチと歩いていると
あるお宅の玄関ドアが開いて
Gレトリバーと 飼い主さんが 出てきました。

ジンは こういう時 まったく動じないのですが
ルッチは 「突然」が 苦手です。
びっくりして 縮こまって 思わず声が出てしまいます。
まだ 距離があったので 立ち止まって 様子をみようと思った瞬間
Gレトリバーが ノーリードなのに気づきました。

もう 遅かった・・・。
Gレトリバーが ドスンドスンと
体を揺らして 猛スピードで ルッチに突進。
悲鳴を 上げる ルッチ・・・。

ルッチを追いかけて
私の周りを回るGレトリバーを 蹴り上げようと 構えた瞬間
(レトリバーファンの方、ごめんなさい。
レトリバーは大好きな犬種ですが
うちの子のほうが大事ですから)
そのレトリバーが飼い主に蹴られ、
私の横で ごろんとおなかを見せて 転がりました。

こんなとき ルッチも心配だけど
自分を落ち着けるのも大変で・・・。

怖いですからねぇ・・・
突然の大型犬は特に・・・。

飼い主に叩かれながら すまなそうな顔をしているレトリバーをみると
怒る気になれず、
「大丈夫だよ。ほら、おとなしい子だね。
怖くないよ・・・」
と ルッチと自分に言い聞かせながら 深呼吸。

「ごめんなさいねぇ?ダメじゃない、Mちゃんったら・・・」と
飼い主さん・・・。

ダメなのは おまえじゃーーーーー!



今朝のルッチは 散歩途中、
一件一件 玄関のドアを確認しながら歩いておりました。
少しでも 家の中から音がすると
ウォウォウォっと 吠えております。

やっとのびのび 歩けるようになってたのに
ごめんよ ルッチ。

どうか、こんな街中、犬はリードにつないでください。

お願いです。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jinlucy.blog112.fc2.com/tb.php/250-da409841
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。