08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

しあわせのちょきん

イングリッシュコッカースパニエル2頭と 相方、せがれとの日々を語ります

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

猪の親子 

4e5b59a3.jpg

 実家に帰った時、その後の猪の被害のことを 両親に 聞いていました。米の刈り取り前には、稲穂を咥えて、しごいて食べる猪の姿が見られたそうですが、最近は、もう、見ないと・・・。


 そして、猟師さんの話を 聞きました。

 これから、猪鍋などで、猪の肉の味がよくなる季節だそうです。今からが、猟の時期なのでしょうか。猪を食べるなんてかわいそう・・・という方、ごめんなさい。


 猪の親子を見つけたら 猟師さんは、まず、雌猪を しとめる、というのです。反対に、雄を 撃つと、母は、子供たちを連れて 一目散に 逃げてしまう。でも、雌を撃つと、雄と 子供たちは、おろおろして、どうしてよいかわからず、その場で 立ち往生で、みんな 捕まえることが出来るから・・・ らしいのです。


 うそかホントか、猪というのが 一家でそろって移動するものなのか、わかりませんが、おろおろするお父さんを想像して、人間に置き換えて 考えてしまった私でした。


 大事にしている畑だから、猪一家さん、山から 降りてこないでね。


 牡丹鍋・・・でしたっけ?美味しいのかなぁ・・・・。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jinlucy.blog112.fc2.com/tb.php/360-7617c253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。