07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

しあわせのちょきん

イングリッシュコッカースパニエル2頭と 相方、せがれとの日々を語ります

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

一ヶ月・・・ 

6a157a7a.jpg

 ルーシーが 我が家にやってきて 一ヶ月ほど。


 2頭目を迎える心の準備はしていたつもりだったのですが、正直なところ、うれしさより先に、心配な気持が多くを占めてしまって、大丈夫なんだろうか・・・と、不安のほうが大きかったのです。


 ジンとうまくやっていけるのか、ジンが悲しい思いをしないか、ワンパクな子犬に、私達のストレスがあふれ出さないだろうか・・・とかく、犬好きな主人ではないので、だから反対したんだ!と、もめることになるのではないか・・・。


 考えすぎても仕方ない・・・そう思いながらも、心配と、うれしさとは、入れ違いに心をめぐりました。そんな、揺らぐ心で子犬を迎えるものではない・・・そんなお叱りの言葉も聞こえてきそうでした。


 でも・・・何なんでしょうね。あっけにとられたように、ルーシーは我が家になじんでくれています。ジンも自分が一番であることを ルーシーに主張しますが、ヤキモチも落ち着き、どこか、自分はルーシーとは別格であることを感じていて ルーシーの 行動も 多めに見てやることが出来るようになり、安心しているようにも見えます。


 ルーシーが、はしゃぎすぎていると ジンが低くうなります。ご飯の時、静かに待てないと、ジンがうなります。私がルーシーに何度もしかっていると、ジンが近くに来て、低くうなります。ジンの行動を ルーシーも常に観察しています。


  もうひとつ、私が 驚いているのは、2頭目を迎えることに決して 大賛成ではなかった主人が、「思っていたより、大丈夫なもんだ」と 言っていること。


 これから、カミカミの時期。いろんなものを壊されるかも知れない。ジンが小さかった頃を思い出しながら、危ないことが無いように・・・と、気を引き締めています。


 1頭+1頭=2匹の大変さでは無いんですね。大変さは倍にならないのに、この子達と一緒にいる楽しさや幸せ感は 2倍以上です。


 「大丈夫!」って背中を押してくださった Eコカ多頭飼いの先輩方、ありがとうございます。

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jinlucy.blog112.fc2.com/tb.php/374-88e471d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。