08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

しあわせのちょきん

イングリッシュコッカースパニエル2頭と 相方、せがれとの日々を語ります

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

「陣の・・・」 

663b78b0.jpg
 昼前に洗濯機の修理に来てくれたのは、大柄で、腰の低い青年でした。「このたびは、ウチのヤツがご迷惑をおかけして・・・」と、わが子のことのように 丁重に挨拶。私は、このいいお天気に洗濯が出来ない、という鬱憤を晴らすがごとく、あらかじめ、箇条書きしていた ドラム式洗濯乾燥器の不具合を ぶつけました。クレーム対応マニュアルなのか、この人の人柄か、ひたすら、すまなそうに私の話に耳を傾けてくださいました。その困った顔に、こちらが恐縮してしまい、「なんだか、排水の具合も悪いので、最後に見てくださいます??」と、お願いして、作業を見守りました。

 ダメになっていた、部品を無償交換してもらい、最後に、排水のホースの点検。「何か、詰まってますね・・・」と言われ、一緒に覗き込みました。陣も何事?と 一緒に覗き込みます。「これで届くかなぁ・・・」と、お兄さんは長目のドライバーをホース口に入れ、詰まっていた「モノ」を取り出してくださいました。

 それを見て私は、「あ、ジン君の・・・」。そう、お気に入りの、ジンの黄色いスヌードが小さく丸まって・・・と思ったら、一緒に覗き込んでいるジンが、黄色いスヌードをしていました。「あれ???」

 お兄さんのドライバーの先に丸まっていたモノは、私の黄色い○○ツ・・・でした。でも、私は、「ジン君の・・・」と言ってしまった 言葉をどこにもやれず、「この子の○○ツですか?」と 言いたいだろう お兄さんに 早く帰っていただきたい一心で、私は モノを あわてて ぎゅっと握り締め、「ありがとうございましたぁ」と、見送ったのでした。

 あぁ、恥ずかしかった・・・です。(^_^;

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://jinlucy.blog112.fc2.com/tb.php/516-36847d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。